障害年金制度ポータルサイト。請求手続きの流れ、障害年金対象者とは?社会保険労務士などの障害年金請求の専門家紹介も行っています。

障害年金ドットコム 障害年金ドットコム
障害年金は請求しなければもらえません!
障害年金ドットコム > みんなの受給体験談 > うつ病で精神科に通院していました。初診は19歳の時。

うつ病で精神科に通院していました。初診は19歳の時。

【障害年金受給体験談NO.4】

1.受給期間

2014年5月~現在まで受給。

2.受給額

2カ月で約13万円。

3.内容(どのような病状で、どのような受給が認められたか)

うつ病で精神科に通院していましたが、初診は19歳の時でした。

高校卒業後、専門学校に通うため一人暮らしをしていました。親元を離れて初めての一人暮らしで、不安でいっぱいでした。慣れない環境のせいで、毎日が疲れきっていました。

しばらくして、朝、布団からなかなか起きられず、学校に遅刻するようになり、だんだんと休みがちになりました。そのうちに全く布団から起き上がれなくなり、食欲もなくなりました。昼間はずっと寝ていて、夕方にやっと起きる、昼夜逆転の生活になりました。学校にはほとんど行けなくなりました。

休みの日に母親が自宅に来たときに様子がおかしいと、近くの心療内科のクリニックに連れていかれました。

心配した両親が、学校をやめて、地元にもどることを勧めたので、アパートを引き払い、実家に帰りました。クリニックから地元の病院を紹介してもらい、通院することになりました。

実家に帰ってからは、コンビニでアルバイトしたりしましたが長続きせず、両親の年金で生活していました。経済的に大変だったので、主治医に相談したところ、障害年金という制度があると言われたので手続きをしました。

手続き後、2ヶ月位たってから、障害年金2級の決定通知が来ました。

4.自分で手続きをしたのか?社会保険労務士を利用したのか?

主治医から病院のソーシャルワーカーを紹介されて、相談に行きました。

(1)初診日がいつか
(2)現在の病状が障害年金の1、2級に該当するか

について聞かれました。

初診日は19歳の時で、クリニックを受診しましたが年月日ははっきりと覚えていません。

(2)については該当するとの主治医に確認済みでした。ソーシャルワーカーから初診のクリニックに問い合わせてもらい、初診日を確認してもらいました。次の受診日までに、市役所で納付要件を確認してくるよう言われました。

市役所で納付要件はOKとのことだったので、申請書類を持参してソーシャルワーカーに相談にいきました。

初診のクリニックからは初診日の証明をもらうよう言われましたが、遠方だったので郵送で証明をお願いしました。診断書はソーシャルワーカーから主治医に依頼してもらいました。

病歴就労状況申立書は、書き方をソーシャルワーカーに教えてもらいながら自分で書きましたが、うまく書くことができませんでした。最終的にはソーシャルワーカーに自分の病歴を話して、文章をまとめて、下書きしてもらいました。すべての書類がそろったところで、もう一度ソーシャルワーカーに書類に不備がないかをチェックしてもらいました。

市役所への申請は自分で行きました。

【これらの記事も読まれています】

障害年金ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2020 障害年金ドットコム All rights reserved.