障害年金制度ポータルサイト。請求手続きの流れ、障害年金対象者とは?社会保険労務士などの障害年金請求の専門家紹介も行っています。

障害年金ドットコム 障害年金ドットコム
障害年金は請求しなければもらえません!
障害年金ドットコム > みんなの受給体験談 > 膀胱がんで障害年金を受給。

膀胱がんで障害年金を受給。

【障害年金受給体験談NO.30】

1.受給期間

2014年3月~2015年3月

2.受給額

780,100円。

3.内容(どのような病状で、どのような受給が認められたか)

膀胱がんにかかってしまいました。

健康診断で気づいたのですが、かなりがんは進行していたので、即入院です。

仕事も退職しました。

治療費と入院費は、退職金と貯金で賄っていました。

しかし、それも限界が来て最新の治療をしようと思っても、治療費が足りずに行うことができない状況が続いていたのです。

同じような境遇にいる人をネットで見つけたのですが、どうやらその人は障害年金を受給しているようでした。

私の場合は、条件には該当していなかったのですが、どうやらガンでも障害年金を受給できるとのことでしたので、イチかバチかで申請してみることにしたのです。

職も失い、治療費も支払えない状態が続いていましたので、運良く審査の対象になりました。

最初は、かなり不安で、承認されるかどうかが心配でした。

受給までに三週間ほどかかってしまったのですが、それでも受給できて一安心でした。

4.自分で手続きをしたのか?社会保険労務士を利用したのか?

膀胱がんが、かなり進行している状況でしたので、外出することはできませんでした。

障害年金を受給するには、本人の同意がいるために、市役所に訪れなければならなかったのですが、外出許可が出なかったので一時は本当に受給できないかと思っていました。

しかし、申請を社会保険労務士を通して行うことによって、受給できることを聞いて早速頼んでみることにしました。

社会保険労務士曰く、がんでも受給している人は多いということでした。

入院をしてしまって、仕事を辞めると収入がなくなってしまうわけですから、治療費を払えなくなるケースも少なくないので、私みたいな境遇にある人も多かったのです。

社会保険労務士の人は、最後まで丁寧に障害年金についてを教えてくれました。

どうすれば受給することができるようになるのかということを一から説明してくれたこともあって非常に助かりました。
相談して良かったと思っています。

今では、治療もひと段落ついて、社会復帰もできそうなので受給はストップしましたが、治療が始まったら今度は自分で受給の手続きをしに行きたいです。

【これらの記事も読まれています】

障害年金ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2020 障害年金ドットコム All rights reserved.