障害年金制度ポータルサイト。請求手続きの流れ、障害年金対象者とは?社会保険労務士などの障害年金請求の専門家紹介も行っています。

障害年金ドットコム 障害年金ドットコム
障害年金は請求しなければもらえません!
障害年金ドットコム > みんなの受給体験談 > 脳出血の後遺症による左半身麻痺。しっかり病院を選んだ方がいいです。

脳出血の後遺症による左半身麻痺。しっかり病院を選んだ方がいいです。

【障害年金受給体験談NO.57】

1. 受給期間・受給時期

私は、左半身麻痺身体障害1級です。

原因は、3年前の脳出血でした。

その後遺症です。

障害年金は1級で2年前の12月から支給されてます。

障害年金の等級は、医者の書類の書き方によって大きく影響します。

しっかりした病院を選んだほうがいいです。私の知人に、申請が通らず、別の病院で申請書類を書き直してもらった人がいます。

2. あなたの年齢を教えてください

47歳。

3. 1ヶ月あたりの受給額を教えてください

約8万円です。

4. 診断された病名を教えてください

脳出血の後遺症による左半身麻痺です。

5. 病状と障害年金の受給内容

脳出血により、左上肢機能全廃、左下肢機能全廃、身体障害1種1級、それに、高次脳機能障害が、一番の理由のようです。

申請の書類には、たくさんの項目があります。

ほかに、比較的大きな影響があるのが、家族の意見です。

なるべく詳しく、私の家族が書いてくれてました。受給内容は、送られてきた書類に思ったほど書いてありませんでした。

今は書類が行方不明になってしまい、詳細はわかりません。

更新時期は3年になっていました。

仕事はしていても、していなくても、審査に影響はないそうです。

仕事をしているという理由で、障害年金が支給されないとなると、仕事をやる気がなくなる可能性があるかもしれないというのが理由のようです。

6. 医者へ診断書を依頼する場合に注意したことを教えてください

診断のとき、正直に、麻痺の状態を詳しく伝えることです。

家族の助言も必要です。

自分でも自覚のない症状も有ります。

診断書を依頼するお医者さんも、自分の麻痺をよく知ってくれている信頼できるお医者さんを選ぶようにしました。

脳出血を発症した日から、1年ぐらいたってから、お医者さんに依頼しました。

時期が早すぎると、申請が通らないと聞いていましたので。

でも、やっぱり、申請書類を依頼するお医者さんの選択に、一番気を使いました。

私の知人に同じ脳出血で、身体2級障害の方がいまして、お医者さんの申請書類の書き方が悪く障害年金の申請が通らず、別の病院のお医者さんに一から書類を書きなおしてもらった方がいまして、私が障害年金の申請をする前に、その方から色々なことを聞いていまして、とても役にたちました。

7. 自分で手続きをしたのか?社会保険労務士を利用したのか教えてください。

私は外出時等、車椅子生活なので、妻に手伝ってもらいました。

社会保険労務士さんは、いっさい利用しませんでした。

手続きのとき、妻がたまたま、市役所の保健課に勤めていましたので、とても助かりました。

社会保険労務士さんに依頼すると、依頼料金がたくさんかかりそうで、利用は考えませんでした。

もし知り合いに社会保険労務士さんがいたら依頼料金によっては依頼を考えたかもしれまん。

そんなに極端にややこしい手続きではないので、家族の協力があれば、社会保険労務士さんを利用しなくても十分できる手続きだと思いました。

障害年金の、手続きが終わってから、申請が通るまで数ヶ月かかりましたが、自分でしても、社会保険労務士さんに依頼しても、その期間は変わりません。

家族の協力が得られるのなら、自分で手続きをしたほうがいいかもです。

【これらの記事も読まれています】

障害年金ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2020 障害年金ドットコム All rights reserved.